2019年10月09日

メガネの保管方法について

10月になって涼しくなり、過ごしやすい季節になりましたわーい(嬉しい顔)

今回はメガネの保管についてですひらめき
車の運転時にしか使わない車(RV)または、手元を見る時にしか使わない本なんて方も多いと思います眼鏡

お客様からレンズが「曇って見える」・「霞んで見える」などのお声を頂く時がありますexclamation
レンズを拝見させて頂くとレンズ表面に細かく筋のようなものが入っていますあせあせ(飛び散る汗)

IMG_6214.jpg

詳しくお話をお伺いすると。
・車の中に置きっぱなしにしていた
・焚火をした
・サウナに入った
など色んな理由をお話頂きますexclamation
このお客様からお伺いしたお話の共通点がですexclamation×2

何故このような事が起きるのでしょうか??
プラスチックレンズは高温になると膨張します。レンズ表面のコーティングはそれによってヒビ割れてしまうことがありますふらふら
こうなってしまうと度が合っているメガネでも見えにくくなってしまい、レンズを交換しないと見え方は改善されません(^^;)
レンズは熱に大変弱いですexclamation×2
高温になる場所での保管・高温の場所での長時間の使用は避けて頂き、メガネを長持ちさせて下さいねわーい(嬉しい顔)

オプトあらきHP http://www.opt-araki.co.jp/
posted by オプトあらき at 09:00| Comment(0) | オプトあらき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: