2019年07月24日

メガネのお手入れ方法について

皮脂汚れ・ほこり・メイク汚れなど、いつの間にかメガネは汚れていますふらふら
今回はメガネをいつまでも綺麗に長く使って頂く為のお手入れ方法をご紹介しますぴかぴか(新しい)

@まずは流水でレンズに付いたほこり等を洗い流しますわーい(嬉しい顔)

Aレンズに付いた皮脂汚れなどを専用洗剤で優しく洗います眼鏡
 ※専用の物がないときは台所用の中性洗剤を薄めてお使い頂けますひらめき
  
IMG_4610.jpg

成田1 - コピー (2).jpg



Bティッシュペーパーや柔らかい布で優しく抑えるようにして水分を取りますぴかぴか(新しい)ゴシゴシと拭いてしまうとレンズに傷がついてしまいますので優しく拭くことがポイントですexclamation×2



お手入れでしてはいけないことがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)

・レンズは熱に弱いですあせあせ(飛び散る汗)ですからお湯で洗ってしまうとコーティングが剥がれてしまう原因になりますexclamationお湯では洗わないでくださいふらふら

・酸性・アルカリ性の洗剤は、コーティングが剥がれる原因となるので使用しないでくださいふらふら

・石鹸・シャンプー等を使用すると、研磨剤等で傷がついたりコーティングが剥がれる原因となるので使用しないでくださいふらふら

・洋服やタオルで汚れを拭くと傷の原因となりますふらふら



正しくお手入れをしメガネを長持ちさせてくださいわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)




posted by オプトあらき at 09:00| Comment(0) | オプトあらき