2019年01月16日

オプトあらきフレームご紹介【JAPONISM(ジャポニズム)編】

JAPONISM(ジャポニズム)とは
「日本的モダン」
1984年BOSTON CLUB創立時からメガネフレームのデザイン企画として、アパレルメーカーや眼鏡商社のOE<を数多く手掛けてきました。その経験を礎に、鯖江にある世界水準の生産技術を取り入れた日本のメガネとして、1996年IOFTにハウスブランド″ジャポニズムJAPONISM”を発表しました。
シンプルでありながら、存在感のあるフレームに、デザインだけでは終わらない機能性と実用性を加え、さらに遊び心をもエッセンスに取り入れた「機能が自然な形状に内包されたフレーム」がJAPONISMです。
※JAPONISM:19世紀末、日本美術、欧米ファッションなどに影響を与えたムーブメント‟ジャポニスム”に由来します。

そんなJAPONISMの中でも今回ご紹介するのは「JN564」です。
サイドポイントにJAPONISMならではのシャープさを演出したプラ手タイプ。
高度なプレス技術と3D加工で作られたrボリューム感のある鎧パーツと、スキニーなリムパーツのコンビネーションのギャップがより軽快な印象を演出します。
ホールド感を高めると同時に、フィッティング調整のポイントとなるβチタン製のパーツを鎧内側に取り付けています。
βチタン製のブローが稼働することにより、レンズに力が加わらない設計になっています。レンズの厚みが少しでも隠れるようデザインされた側面が独特な世界観を構築しています。

IMG_8486.jpg

IMG_8488.jpg

商品情報
型 番:JN564-04
サイズ:56□16-134
原産国:日本製(MADE IN JAPAN)
価 格:¥38,000(税抜)

この度オプトあらきに多数入荷しておりますので、気になる方は是非当店にご来店ください。

オプトあらきホームページ http://www.opt-araki.co.jp/
posted by オプトあらき at 10:00| Comment(0) | オプトあらき

2019年01月09日

オプトあらきフレームご紹介【BOSTON CLUB(ボストンクラブ)編】

BOSTON CLUB(ボストンクラブ)とは
今では見かけなくなったセル巻きや、彫金模型のフレーム、伝統を着崩したプッレピィーな跳ね上げに、メタルとプラのコンビ枠など、当時の若者の間で流行していた少しルーズでクラシカルなスタイルを、今のデザインの中に落とし込み新しいブランドBOSTON CLUBとして蘇らせました。
BOSTON CLUBがずっと保管していた約30年前の金型や図面を利用した優れたデザインの復刻を軸に、メイドインジャパンの新たなジャパニーズトラディショナルを提唱します。

そんなBOSTON CLUBの中でも今回ご紹介するのは 「NOEL」 です。
上部をメタル、下部をナイロンワイヤーで支持するコンビネーションフレームで、メタルのツカミが特徴的な眼鏡です。
やや横に広がり、左右のエッジを鋭く設計しています。
ツカミの位置を高めに配置してあり、眉尻付近が持ち上がるようなデザインで優しい印象なクラシカルなスタイルにキリッとした印象を加えてくれるポイントとなっています。

IMG_8393.jpg

IMG_8394.jpg

商品情報
型 番:NOEL-03
サイズ:48□21-143
原産国:日本製(MADE IN JAPAN)
価 格:¥32,000(税抜)

この度オプトあらきに多数入荷しておりますので、気になる方は是非当店にご来店ください。

オプトあらきホームページ http://www.opt-araki.co.jp/
posted by オプトあらき at 11:15| Comment(0) | オプトあらき